AX
エアブラシは日頃のお手入れが大切です。 最初は難しいと感じるかもしれませんが、慣れれば数分ほどの工程です。
毎回使用後のお手入れをする事で、いつまでもエアブラシメイクが美しく仕上がります。
 準備するもの
ACAハンドピース / ACAコンプレッサー / ACAファンデーション / 練習用シート(ダウンロードページよりDLできます) / ティッシュ等
STEP 1 STEP 2 STEP 3
エアブラシに残っているファンデーションをすべて出し切ります。
ティッシュもしくはクリーニングポッドにすべて吹き付けて出し切りましょう。
エアブラシのカップ内の汚れを綺麗にするためにカップの中にディリューザーを半分位入れ、バックバブルで洗浄します。
※バックバブルとは エアブラシの先端をティッシュ等で抑え、カップ内の液を逆流させること。
バックバブルをしたディリューザーをティッシュもしくはクリーニングポットに吹き出してすべて出し切ります。
その際にカップに汚れが付着しているようでしたら綿棒で拭き取ります。
STEP 4 STEP 5 STEP 6
STEP2〜3の工程を2,3回繰り返してカップ内の汚れを洗浄しましょう。 コンプレッサーのチューブをハンドピースから外します。 ニードルのストッパーネジを外してニードルを引き出します。
STEP 7 STEP 8 STEP 9
ニードルの汚れをティッシュで拭き取ります。 ニードルキャップとノズルキャップを取り外します。 綿棒の先にディリューザーを染み込ませてニードルの先の周りの汚れを拭き取ります。
ニードルの先は大変繊細なのでゆっくり丁寧に行います。
STEP 10 STEP 11 STEP 12
ノズルキャップについた汚れも綿棒で回すようにして汚れをとります。 ノズルキャップとニードルキャップを元の通りに組み立てて、ニードルの先にかぶせます。 引き出したニードルを手にしっかりと添えて元に戻します。ゆっくりと先が戻っているか確認します。
STEP 13 STEP 14 STEP 15
ストッパーネジはきつく締めすぎてもゆるく締めても吹付け不良の元になるので気をつけましょう。 これでお手入れは終了です。
最後に吹付けができるか確認するために、水をカップ内に入れて吹付けます。
自然に水が出ればOKです。音でも確かめましょう。
吹付けが悪い場合はストッパーネジの締め具合などを調整してみましょう。

日頃のメンテナンスの他に、仕事などでよく使う人であれば月に1回、セルフメイクなどでお使いの方は2,3ヶ月に1回はハンドピースの全体的なメンテナンスを行いましょう。
全体的なメンテナンスは複雑な作業が必要となりますのでキャリアプログラムでご説明しています。キャリアプログラムを受けられていない方は、販売店にお尋ねください。