AX
エアブラシメイクはテレビや映画、ステージメイクなどプロが使用するだけと思っていませんか?
ACAなら、普段のメイクでも簡単にご使用いただけます。

ミスト状のファンデーションを顔全体に優しく吹き付けることで、ナチュラルで透明感のある艶やかな肌の仕上がりになります。
エアブラシなら、肌を直接擦らないので肌への負担も軽減できます。

まずはエアブラシの基本的な使い方をマスターしてみましょう。
このページの前にエアブラシの使い方があります。そちらを参考にしてみてください。
 準備するもの
ACAハンドピース/ACAコンプレッサー/ACAファンデーション/お手持ちの化粧水 /タオル/クリップ/スポンジ/メイク用筆/ティッシュ・綿棒等
 始める前に
エアブラシの器機をセッティングしましょう。必要な器具類を並べておきます。
髪の毛は顔にかからないよう注意しましょう。首から下はタオルやケープをかけましょう。
    • STEP 1 化粧水で肌を整えましょう
    • お手持ちの化粧水をハンドピースに注入し、15cmから20cm離れた距離からゆっくりとレバーを引いて顔全体に吹き付けます。優しい風が肌に当たる位がポイントです。

      注意:化粧水は必ずサラッとしたタイプを使用下さい。
      粘度の高い化粧水はハンドピースが詰まる恐れがあるため使用しないで下さい。


      エアブラシなら、ミスト状なのでコットンや手で化粧水を肌につけるより粒子が細かく、肌への浸透を良くします。首筋や顔全体にムラなく吹き付けられるのがポイントです。
      吹き付けた後、毛穴が引き締まり肌理が細かくなるのを実感して頂けます。
      夜のメイクオフ後のお手入れでも取り入れることをオススメします。
    • STEP 2 コンシーラーをつけます
    • 肌にコンシーラーとして、クマや気になる部分にACAファンデーションを手に取り、指または筆やスポンジでつけていきます。


      エアブラシでは、目の下などは吹付けが難しいためハンドメイクで下地を作ることでより綺麗に仕上げることができます。
      ACAのファンデーションはエアブラシメイクだけでなくハンドメイクにもご使用いただけます。
    • STEP 3 ファンデーションをつけます
    • ハンドピースのカップの中に、5〜8滴ほどのファンデーションを入れます。 この時に、カップの中心に液を入れるように注意しましょう。まずは、ティッシュに試し吹きをして吹き付けられるか確かめましょう。
      15cm〜20cmほど離れた距離から顔全体にファンデーションを吹き付けます。


      ハンドピースの距離が近くなりすぎると、塗りすぎて失敗の原因となります。 一度に塗ろうとせずに少しずつ重ねていくことを心がけます。
      目で見るだけでなく、耳でエアブラシの音を聞いて確認しながら吹き付けます。

      <ファンデーションがカップに残ったら>
      ハンドピース内にファンデーションが残ったら全部吹き出します。
      その時に飛び散らないようにティッシュやクリーニングポットを使用します。
      カップに色が残っている場合は、面棒で汚れを取っておきましょう。
    • STEP 4 シェード/チーク/ハイライトを入れます
    • シェードやチークに使う色をハンドピースに入れて、肌から約10cmの距離から吹き付けます。
      エアブラシメイクアップだからといって特別なことはありません。入れる位置など、通常のメイクと同じです。


      範囲が近いのでレバーの力を加減しましょう。
      薄く重ね塗りをして吹き付ける事を心がけます。
    • STEP 5 アイシャドウを入れます
    • まぶたに色をのせます。
    • STEP 6 フィニッシングパウダーをつけます
    • お手持ちのフィニッシングパウダーをブラシで軽く乗せます。
      通常のメイクと同じように仕上げます。


      エアブラシメイクで仕上げた肌は、きめが細かく自然な艶感が特長です。
      さらに、通常のメイクのようにパウダーをのせると、肌に薄いヴェールがかかったような美しさになります。
      エアブラシメイクに今までのハンドメイクをプラスすることで、メイクアップをさらに お楽しみいただけます。